教員

教員
青木 公也 Kimiya Aoki (Dr.Eng.)
所属
中京大学工学部機械システム工学科 教授
専門
画像処理の産業的応用,コンピュータビジョン,ロボットビジョン
学位
博士(工学)慶應義塾大学大学院
所属学会
精密工学会,日本非破壊検査協会,電子情報通信学会,日本機械学会
その他
・(一般社)日本非破壊検査協会 製造工程検査部門 運営委員
・(公益社)精密工学会 画像応用技術専門委員会 運営委員
・画像センシング研究会 組織委員
研究・職 略歴
¤2009年度~現在
2012年度より同教授.日々精進.
¤2004年度~2008年度
中京大学情報科学部情報科学科講師.同大学情報理工学部情報システム工学科講師(2006年度より).同准教授(2007年度より).同機械情報工学科准教授(2008年度より).情報工学・機械工学分野において主に「福祉・ホームロボットをターゲットにしたロボットビジョンの構築」「簡易型モーションキャプチャの構築」「工業製品を対象にした目視検査の自動化」「産業用ロボットにおけるバラ積み部品の認識」「細菌の画像検査」「拡張現実感の応用」等,3次元及び2次元画像処理・認識の研究に従事.「目視検査の自動化」では企業の技術者と協力し,産学連携で研究を進める.
研究業績:  論文 2編, ショートペーパー 1編, 英訳論文 2編, 国際会議発表 5件, 解説記事 4件, 国内会議発表 39件, 委託研究 4件, 研究助成(外部) 3件, 研究助成(学内) 2件.
¤2000年度~2003年度
豊橋技術科学大学情報工学系助手.同大学金子豊久教授(画像工学研究室)のもと,コンピュータグラフィクス,物理シミュレーションに関する研究に参画.また,福祉・ホームロボットをターゲットにしたロボットビジョンシステム,物体認識アルゴリズムに関する研究プロジェクトを立ち上げる.さらに,画像処理の産業応用,目視検査の自動化に関して企業との共同研究を進める.主な研究テーマは「福祉・ホームロボットをターゲットにしたロボットビジョンの構築」「半導体集積回路内部のボンディングワイヤ検査」「3次元物体の乾燥によるひび割れのシミュレーション及びアニメーション表現」「ボリュームデータにおける等値面の生成」「肝臓部CT画像の解析」「2次元画像からの花領域抽出」等.
研究業績: 特許出願 1件, 公刊論文 6編, 英訳論文 1編, 国際会議発表 6件, 解説記事 2件, 国内会議発表 16件, 研究助成(外部) 5件, 研究助成(学内) 2件.
¤2000年3月
慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程(機械工学専攻)を修了.博士(工学)取得.在学中は,同大学菅泰雄教授のもと,画像処理の産業応用,特に非破壊検査及び溶接ロボットの視覚系の研究に従事.
研究業績: 公刊論文 6編, 国際会議発表 5件, 国内会議発表 21件, 解説記事 2件,(在学中の件数) 平成10年溶接学会奨学賞平成8年溶接学会研究発表賞